コラム | 兵庫県神戸市灘区 大石駅【株式会社中西建築】

 

コラム

増築にかかる費用を紹介。費用を抑えるには?

2022.01.01


「子供が大きくなりひとり部屋を与えたい」
「増築したいけど、費用が気になる」などのお悩みをお持ちの方はいませんか?
リフォームや増築って費用が掛かるのは分かっているけど、どれぐらいなのか知っておきたいですよね。
そこで、今回は増築の費用について簡単に紹介したいと思います。

▼増築に掛かる費用の概算
増築と一言でいってもその内容は様々です。
例えば、大きさや木造なのか鉄骨なのかでも変わってきます。
なので、目安程度にお考え下さい。

■木造住宅
大体ですが、1畳で30万円~が多いですね。
・2畳→「平均70万円」
・4畳→「平均140万円」
・6畳→「平均210万円」

■鉄筋住宅
大体ですが、1畳で50万円~が多いですね。
・2畳→「平均100万円」
・4畳→「平均200万円」
・6畳→「平均300万円」

■2階部分の増築
大体ですが、1畳で60万円~が多いですね。
・2畳→「平均120万円」
・4畳→「平均240万円」
・6畳→「平均360万円」

上記で紹介した金額は、あくまでもシンプルな部屋を増築する場合の金額です。
どんな内容の増築にするかによって、「設備費用」や「工事に付随する費用」が掛かるので忘れないようにしましょう。

▼費用が高くなる増築・安くなる増築
ここからは、先ほど紹介した平均の増築費用よりも高くなる内容と安くなる内容を紹介したいと思います。

■高くなる増築
・2階部分の増築
・水回り工事が必要
・強度の問題で補強が必要
・設備が必要
・内装や外装工事が必要

分かりやすいのが、増築した部屋にトイレや浴槽などを設置する場合ですね。
水回りを追加するとなると配管工事などが必要になり別途費用が掛かってしまいます。

■安くなる増築
・1階部分の増築
・木造住宅
・増築スペースが広い
・簡易的な増築

当たり前ですが、工事の手間が掛からないほど費用は安く済みます。
ベランダやバルコニーの増築などが分かりやすいですかね。

▼まとめ
増築は内容や建物の状況によって費用がかさむ場合もあります。
しかし、増築することによって生活がより良くなり家族仲も良くなることが多いです。
より具体的な内容や金額の相談がしたい方は、弊社まで気軽にご相談ください。
これまでの経験と知識を活かして、より良い提案ができると思います。

最新記事

  • New

    2022.05.15

    壁紙の種類について

  • New

    2022.05.01

    床材の種類と特徴を紹介!張り替えにはいくらかかる?

  • New

    2022.04.22

    和室を洋室にリフォームするにはいくらかかる?費用の目安やメリットを紹介

  • New

    2022.04.15

    壁紙の黄ばみの原因は?キレイに落とす方法を紹介

  • New

    2022.04.08

    浴室の種類はどんな物がある?特徴や選び方を解説

アーカイブ