コラム | 兵庫県神戸市灘区 大石駅【株式会社中西建築】

 

コラム

窓の断熱性を高めるリフォームとは

2021.12.17


快適な室温を保つためには、窓の構造・素材が重要です。
できることなら、外気の変化に影響されずに過ごしたいですよね。
そこで今回は、窓の断熱性を高めるリフォームについてご紹介していきます。

▼窓の断熱性を高めるリフォームとは?

■アルミサッシを樹脂サッシに交換
従来の住宅窓は、ほとんどがアルミサッシとなっています。
アルミは熱を通しやすく、外気の温度影響を受けやすい素材です。
また、結露を起こしやすいというデメリットがあります。

一方、樹脂サッシは断熱性・気密性が高い素材として注目を集めています。
結露が起きにくく、防音効果も期待できます。
ただし窓ごと交換する必要があるため、周囲の壁を壊して設置します。
その分、施工費用が高額になりがちです。
さらに施工期間も数日かかります。

■内窓で二重窓にする
二重窓にする施工は、窓ごと交換する必要はありません。
従来の窓に樹脂製の内窓を取り付けて、二重窓にする方法です。
インナーサッシともいわれ、高い省エネ効果・防音効果・結露防止効果が得られます。
周囲の壁を壊す必要がないため、費用を抑えることができます。
さらに短時間の施工が可能です。

▼まとめ
窓の断熱性を高めるリフォームは、いくつか方法があります。
施工方法によって費用や施工期間が異なるため、専門業者に相談してみましょう。
寒い地域では、複層ガラスやトリプルガラスもおすすめです。
弊社は、住宅リフォーム・リノベーション・店舗・テナント改装・改修工事を行っています。
大工工事を中心に22年以上の経験と実績でお客様の理想の住まい実現をサポートいたします。

最新記事

  • New

    2022.05.15

    壁紙の種類について

  • New

    2022.05.01

    床材の種類と特徴を紹介!張り替えにはいくらかかる?

  • New

    2022.04.22

    和室を洋室にリフォームするにはいくらかかる?費用の目安やメリットを紹介

  • New

    2022.04.15

    壁紙の黄ばみの原因は?キレイに落とす方法を紹介

  • New

    2022.04.08

    浴室の種類はどんな物がある?特徴や選び方を解説

アーカイブ