コラム | 兵庫県神戸市灘区 大石駅【株式会社中西建築】

 

コラム

子供部屋の間取りを間仕切りにするメリットとは?

2021.12.09


新築で戸建て住宅を建てたときに、子供たちにはできるだけ自分の部屋を作ってあげたいですよね。
しかし、兄弟が増えてくると1人に1部屋を与えるのには限界が出てきます。
そんな時に、1つの部屋を仕切る間取りを検討される方も多くいらっしゃるかと思います。
今回の記事では、子供部屋の間取りを間仕切りにするメリットについてお話ししていきたいと思います。

▼間仕切りとは
間仕切りとは、シンプルに言うと部屋を仕切ることです。
また、間仕切りを行う壁のことを間仕切り壁と言います。

▼子供部屋の間取りを間仕切りにするメリット

■成長に合わせて間取りを変えることができる
子供の成長は想像以上に早く、いつの間にかできることが増えていくものです。
思春期になってくると、寝る時は1人で寝たいと思うようになる子供が多くなってきます。
そのような成長過程に合わせて、この間仕切りなら対応することができるので便利です。

■子供がリラックスできる空間を作ることができる
子供が1人でゆっくり落ち着ける場所を与えることも大切です。
リビングでは家族全員が集まるので、なかなか走り回ったりできないですよね。
部屋を与えてあげることで、ストレスからも解放されて自由に自分の時間を過ごすことができます。

■物置部屋にならない
子供が小さいうちから部屋を与えていると、使用目的も定まっていないので物置部屋になりやすいです。
なので、できれば子供が小学校高学年になるころまでは家族一緒に寝る部屋として使用すると良いでしょう。

▼まとめ
子供部屋の間取りを間仕切りにすることで、兄弟が増えたり成長のペースに合わせた対応を行うことができます。
新築の戸建て住宅を建てたいとお考えの方や、プライベートな空間を与えてあげたい方はぜひ検討されてみてくださいね。

最新記事

  • New

    2022.05.15

    壁紙の種類について

  • New

    2022.05.01

    床材の種類と特徴を紹介!張り替えにはいくらかかる?

  • New

    2022.04.22

    和室を洋室にリフォームするにはいくらかかる?費用の目安やメリットを紹介

  • New

    2022.04.15

    壁紙の黄ばみの原因は?キレイに落とす方法を紹介

  • New

    2022.04.08

    浴室の種類はどんな物がある?特徴や選び方を解説

アーカイブ