コラム | 兵庫県神戸市灘区 大石駅【株式会社中西建築】

 

コラム

洗面台の種類について

2021.11.09


洗面台は毎日使用する場所なので、使いやすく快適な場所にしたいですよね。
使い勝手を良くするために、洗面台のリフォームを検討される方も多いかと思います。
そこで今回の記事では、洗面台を選ぶ際に迷わないよう種類についてお話ししていきます。

▼洗面台の種類
洗面台には、手を洗う洗面ボウル・水栓金具・鏡があり、プラスでコンセントや収納・照明が加わって一般的な洗面台が成り立っています。
この洗面台は、大きく2つの種類に分けることができます。

■洗面型一体タイプ
洗面型一体タイプは、洗面ボウルと収納・水栓・照明・鏡がユニットになったものです。
一般的な間口サイズがそろっていて、家のスペースに合わせながら取り付けることができます。

■カウンタータイプ
カウンタータイプとは、カウンター・水面ボウル・収納・水栓・鏡など自由に組み合わせることができるものです。
洗面台の素材から、間口や高さなどのサイズを1mm単位で選択することができるので、こだわった洗面台を設置したい方にはオススメです。

▼洗面台の種類を選ぶ前に確認しておきたいこと
洗面台を選ぶ前に、以下のことを確認しておきましょう。

■どのような洗面台にしたいか決めておく
洗面台のどこに一番注目したいか、優先順位をしっかり決めておきましょう。
水栓の種類や照明の光具合・コンセントの位置など、後々使い勝手が悪くなってしまわないように確認することが大切です。

■設置したい場所の広さを正確に測っておく
洗面台を設置する場所のサイズをしっかり測っておきましょう。
幅が1mmでも足りないと設置できないこともあるので、事前にチェックしておくと安心ですよ。

▼まとめ
洗面台は2つのタイプに分けることができて、それぞれのニーズに合わせて選ぶことができます。
毎日使用する場所になるので、設置した後に後悔することがないよう、しっかり種類や設置場所などの確認をしておきましょうね。

最新記事

  • New

    2023.01.05

    自宅を店舗改築する時の流れとは?

  • New

    2022.12.03

    テナントのデザインを決めるには?

  • New

    2022.11.01

    店舗の改装での注意点を紹介

  • New

    2022.10.15

    門柱に埋め込むタイプの郵便ポストはDIYも可能?

  • New

    2022.10.01

    ウッドデッキの設置によるメリットとは?

アーカイブ